忍者ブログ
このブログは2010年1月12日から、livedoor Blog(http://blog.livedoor.jp/netaso/)に移行しました。
[83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


芳文社のコミックエールで連載している「あらたとしひら」先生の「魔法少女いすずさんフルスロットル」の第1巻です。
芳文の紹介文によると、
「イヌ耳は魔法少女のあかし!?
魔法使いの里からやってきた交換留学生・いすず先輩と出会ったその日から、メガネちゃんの毎日は平穏とはほど遠いものになりました。
だけど、いすず先輩の笑顔が見れるなら、多少のことは気にしない!
ゆかいな仲間に囲まれて今日も楽しく過ごす若人たちの、萌えと苦労と愛情の物語! 」
となっています。正直、そのまんまです。
どうも自分には、ボキャブラリーが乏しく、いわゆる「レビュー」というのが大の苦手です。
どんなに面白いものでも「面白い」としか言えない自分が悔しいです。

まぁ、そんなことはさておき、表紙にもデカデカと載っているキーパーソンである「いすず先輩」ですが、イヌ耳で、魔法少女です。
なんという組み合わせ。
それに加えて、普通に可愛い。可愛すぎる。チョコンと出ている、尻尾も、尚良し。
なおかつ、仕草・動作が凄くかわいらしい。
というか、全体的に、自分好みの作画なんですよね。
いろいろなレビューでも言われているとおり、微妙に百合っぽさがあります。
もう一人のキーパーソンである「めがねちゃん」の気持ちがよくわかります。
基本的にはギャグマンガなのかどうかはわかりませんが、それでも1巻最後の「突然の。」では、ちょっぴりめがねちゃんの心情が伝わってきて、心にグッと来てしまいましたね。
帯にも書いてある「ふたりなら、もっと高く飛べる。だから、この手は離さない。」は、物語に重要な文章です。
この帯の文章が、ある意味、この本のストーリーを表しているでしょう。

というわけで、ネコ派の人も、イヌ派になってしまう?そんなお話です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新CM
[08/02 shibuya]
[01/08 秋庭]
[12/11 秋庭]
[11/30 秋庭]
[11/27 秋庭]
最新TB
プロフィール
HN:
ねたそ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
らき☆すた ネットアイドル・マイスター
らっきーBlog
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ねたその「ね」は、ねたその「ね」 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]