忍者ブログ
このブログは2010年1月12日から、livedoor Blog(http://blog.livedoor.jp/netaso/)に移行しました。
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分が受ける授業は、教室の定員がギリギリもしくはオーバーの授業が多い。
やはり、考えることは皆同じだからなのだろうか。
それにしても、人が多い授業というのは落ち着かない。
人が多いことによる、圧迫感的なものがあるし、色々な音もする。
気にしなければイイだけの話なんだけど、気になってしまうのが性格なのかも。
PR
自分は花粉症なのでくしゃみとかが止まらない。
しかし最近は喉まで痛くなってきた。
空気が乾燥しているからだろうと、特に気にしていなかった。
でも昨日の夜から熱っぽくなってしまった。
どうも、いつのまにやら花粉症の症状から風邪の症状に移行していたらしい。
完全に油断していた。
市販の風邪薬を飲んで、大分良くなった気がする。
それにしても、誰も看病してくれない一人暮らしは寂しいものだ。
もう既に、長い長い春休みが過ぎ去ってしまいましたが、久しぶりに学生番号を記入する場面がありました。
しかし、一瞬ペンが動かなかったです。
学籍番号を度忘れしてしまいました。
頭に思い浮かぶのは、学籍番号ではなく、バイト先の従業員番号です。
結構頻繁にバイト先で従業員番号を入力・記入する場面が多いのに加え、休み中は学籍番号を使う機会がグッと減ったので、こういう事になってしまったのでしょう。
そのときはとりあえず冷静になって、思い出すことができました。

マッグガーデンより2009年4月10日に発売された、「著者:あづち涼」の、「そふてにっ」第1巻です。
「月刊コミックブレイド」にて連載しています。
マッグガーデンの紹介によると、
「目指すは全国!? 白玉中女子ソフトテニス部員たちのマイペースな日常は、波乱で一杯!! 新鋭・あづち涼が描く、女子ソフトテニス部青春コメディー待望の第1巻登場!」
となっております。

ストーリーとしては、個性豊かな4人の女子ソフトテニス部員で繰り広げられる、ギャグマンガです。
物語のテンポが良くて、サクサクと読むことができました。
それに加えて、個性豊かな4人が良い味を出しています。
でも、特に良いキャラなのが、表紙にもなっている「明日菜」ですよね。
いわゆるドジっ子キャラなんですが、それだけではないです。
直向きに頑張る純粋な子かと思えば、色々とエロい妄想をしてしまう子なんです。
よくもまぁ、そこまで妄想できますよね。
是非、その力を本業に向けて欲しいものです。
と言うことで、このキャラの存在のおかげで、物語全体的にエロ度が上がっています。
基本的には、このキャラのインパクトが強いんですが、あるシーンだけ、他の子のインパクトが強くなりました。
そのシーンとは、部長の「千歳」が川で裸でオオサンショウウオにまたがっているシーンです。
流石に、びっくりですよ。
このシーンから、千歳の印象がかなり変わりました。
「なぜ川に?」「なぜオオサンショウウオ?」「そしてオオサンショウウオを…?」その答えは、是非買ってみてください。

芳文社より2009年4月11日に発売された、「著者:むつきつとむ」で、「いきなり☆ねこキック」の第1巻です。
「まんがタイムきららフォワード」にて連載しています。
芳文社の紹介によると、
「中学生・優のもとにある日突然現れたネコミミ少女!!言葉も通じない少女は「ちゃろ」と名付けられ、家族として過ごす事に。
しかし、優の姉・由羽はちゃろをあまり好きになれない。
それどころかちゃろが現れたせいで、由羽と優の関係に微妙な気持の変化が…!?
ネコミミ少女が巻き起こすほんわかドタバタ劇と、姉と弟の複雑な気持ちの関係を描いたちょっとヤバげなストーリーいよいよ第1巻発売!!」
となっております。

ストーリーとしては、芳文の紹介のまんまです。
弟(優)が拾ってきた猫が、朝起きたら言葉が通じないネコミミ少女になっていたところから物語は始まります。
それから繰り広げられる、ドタバタ大騒ぎを描いています。
ただ、この作品はそれだけではなく、そのネコミミ少女(ちゃろ)が来てからの、姉と弟の関係の変化を描いています。
むしろ、その姉と弟の関係の変化が、この物語の大きな軸となっているのではないでしょうか。
だがしかし、自分は純粋にちゃろが可愛いことに注目してしまいます。
もの凄く、仕草などが愛くるしいんですよね。
「みゃ」とかの鳴き声とかも愛くるしさに拍車をかけていますよね。
飼っている柴系の雑種犬のしばさんと一緒に散歩をしている描写も、なお良しです。
という、物語の本筋とは少し離れている部分に、自分は注目してしまいました。
しかしながら、ただ単にネコミミ少女がやって来て、ドタバタしているだけではなく、姉と弟の関係の変化も細かく描写しています。
でも、やっぱりちゃろのインパクトが強すぎて、物語の本筋には意識が向かいませんでした。
ちなみに、物語が進むと、「実は姉と弟は…」という事になります。
詳しくは、是非買ってみてください。

双葉社より2009年4月11日に発売された、「著者:草野紅壱」で、「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の第1巻です。
コミックハイ!のWEBコミックにて連載しています。
双葉社の紹介によると、
「タイトルが全てを物語っているブラコン漫画!!
妹・奈緒にムラムラしている修輔と、「手を出してほしい」とハアハアする奈緒の、ちょっと危険な兄妹恋愛!? 」
となっております。

ぶっちゃけ、タイトルからして直球勝負ですよね。
もう、ものすごく狙ってる感が有りまくりです。
それだけに、タイトルのインパクトは絶大だと思います。
無論、自分はタイトルだけ見て買いました。

タイトルがあまりにも直球勝負なだけに、内容も、もろツンデレな内容かと思いきや、自分の予想を斜め上のツンデレで、ブラコンでした。
ストーリーとしては、「奈緒」は兄の「修輔」の事が好きという、ここまでは普通の禁断の関係です。
が、しかし、奈緒は「妹に邪な感情を持っている変態な兄」が好きという訳なのです。
例えば、兄の修輔にワザとパンツが見える体勢をとって、ドキドキしている修輔をパンツが見えていることに気づいていないふりをしてニヤニヤしたりするんです。
もう、凄いよ妹。
それでも、本当に心から兄のことを愛しているようです。

タイトルから想像できなかった、超ツンデレ・超ブラコンです。
まだまだ自分は甘かったです。完敗ですよ。
これから先のストーリーは、「実は兄と妹は血が…」とか、「兄が小さい頃に約束をした女の子が…」とかいう展開になりますが、これも一筋縄ではいかないです。
詳しくは、買ってみてください。

いわゆる普通の「妹」とはひと味もふた味も違う「妹」を得たい方は必見ではないでしょうか。

タイトルの通り、暖かい一日でした。
マフラーや手袋が必要だった日は、どこへやら。
暖かいのは嬉しいことです。
ただ、何回も言っていますが、暖かくなったら急激に気温は下がって欲しくないです。
気温が上がったり下がったりされると、非常に体調に影響します。
気温の変化に敏感な自分なのです。

超ひだまつりZのチケットと、今はもう光り輝いていない緑のサイリウムです。
ウメスと同じ、緑です。
今、非常に右腕が筋肉痛です。
正しく、「こんなのはじめて」です。
ライブとか行っても、基本的に自分はおとなしく見ている人間なんですが、今回は違いました。
生まれ変わったかのように、盛り上がりましたね。
普段は、胸元で小さくサイリウムを振っているだけなのに、今回は上に腕を伸ばして振っていました。
そりゃ、筋肉痛にもなるわけです。

というわけで、少ない所持金を振り絞って買ってきたグッズです。
2009_04_06_004.jpg
パフレットというかリーフレットの「超ひだまつりーふれっとZ」です。
うめ先生書き下ろしの手でZをしていたゆのっちのイラストが可愛かったです。

2009_04_06_002.jpg
「タペストリー」です。
もちろん、部屋に飾ってあります。

2009_04_06_003.jpg
カスタードの「ひだまんじゅう」です。
もったいなくて、食べられません。
でも、食べないわけにもいかないので、そのうち食べます。
食べる勇気があれば・・・。

というわけで、ひだまり史上最大のイベント「超ひだまつりZ」に行ってきました。
まだ興奮と疲労のダブルパンチで色々感想とかを書きたいのですが、今はそんな元気がないです。
言うまでもなく、当たり前すぎますが、良かったし・楽しかったです。
力を振り絞って今言えることは、
「アスミスかわいいよアスミス」
「マツキスかわいいよマツキス」
です。この二人の組み合わせは最高です。
でもでも、やっぱり、
「ウメスかわいいよウメス」
です。
ウメスは本当に小柄で可愛かったですね。
イベント中でネタになっていましたが、正しく「神」です。
あと、生バンドによる演奏も良い味出していましたね。
凄く、深みが出ていました。

先週のらき☆すたのライブに続き、今回のひだまりスケッチ。
どちらの作品も、数少ない自分のお気に入りの作品です。
それが、立て続けにイベントが終了してしまって、逆に一気に目標というか楽しみが無くなってしまいました。

知り人ぞ知る、はなまるうどんの「うどん定期券」です。
500円で1ヶ月1日1回、105円引きになるという券です。
かけうどんの小(105円)であれば、1日1回タダで食べられると言うことです。
もちろん、499円のカレーセットであれば、394円で食べられます。
枚数限定での発売なので、発売開始数日で完売するというお店もあるほどです。

で、自分も手に入れたんですが、まだ得をするほど使っていません。
というか、特になるほど使える自信がないです。
はなまるうどん自体は好きなんですが、自分は味に飽きやすいので、頻繁に食べる事ができないんですよ。
果たして、自分は得をすることができるのか…
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新CM
[08/02 shibuya]
[01/08 秋庭]
[12/11 秋庭]
[11/30 秋庭]
[11/27 秋庭]
最新TB
プロフィール
HN:
ねたそ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
らき☆すた ネットアイドル・マイスター
らっきーBlog
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) ねたその「ね」は、ねたその「ね」 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]